メモっておけば忘れない リターンズ

gdgdヲチblog( ´ー`)y-~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK新日曜美術館:広重、昭和の復刻

NHK新日曜美術館:広重、昭和の復刻 - Letter from Yochomachi
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C748026559/E20070304205255/index.html

よくわからなかった:

原画(刷られたもの)が完全な形で残されているのに、なんで版木を復刻しなければならないのだろうか?

要するに、職人芸を守るための「文化事業」と言うことだろうが、彫り師も芸術家なら、もっと新しいことに挑戦して欲しいな。リトグラフとかの版画は数が限定されているから値打ちが出る。浮世絵も一定数刷ると版木がすり減ってしまうので自ずと数が限定されるから値打ちが出るんじゃないのか。書物の復刻とはちょっと違う気がする。偽札造りと同じとまでは言わないが、ようわからん。またすり減った江戸時代の版木の方が歴史を感じさせて「文化財」としての意味を持っているようにも見えるのに、それに彫刻刀を入れてしまうのも、ようわからん。


おじいちゃん、わからない物は素直に「わからない」で終わらせた方いいよ。
「数が限定されるから値打ちが出るんじゃないのか」なんてこと言っちゃうんだから( ´ー`)y-~~
スポンサーサイト

コメント

浮世絵が元来チラシの裏だったことを理解しないとねぇw
知らない事は黙ってる程度の知恵も付かなかったってのは、見事に無駄な人生ですな……。

こいつ、刀とか元の形残してるの凄い少ないし、そういう履歴を楽しむのも嗜みだっての一生判らんだろうなぁ……。

  • 2007/03/05(月) 23:47:30 |
  • URL |
  • 野良 #swx3alUs
  • [ 編集]

もしかして「滅びの美学」とかまぢ考えてたりしてw

  • 2007/03/06(火) 12:36:14 |
  • URL |
  • k_k1 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wk1.blog95.fc2.com/tb.php/44-c0a7d984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。