メモっておけば忘れない リターンズ

gdgdヲチblog( ´ー`)y-~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/21 Today 今年の春分の日は今日……誰が決める

3/21 Today 今年の春分の日は今日……誰が決める - Letter from Yochomachi
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C111252006/E20070321093505/index.html

ヘンな総理大臣が出てきて、ヘンなことを言い出せば、春分の日の祝日は別の日になるかも知れないと言うこと。ちなみに西欧ではイースター休みの期間を決定するに際し重要な日付となる春分の日は3月21日に固定されている。

ニッポンでは「お上」が認定しないと「サクラの開花」も「「春一番」も梅雨入り」も「梅雨明け」も始まらない。お上も時々間違う(今年のサクラ開花予想での計算間違い)。でも、ニッポンのお上はエライので誰も文句は言わない。"


イースターって何? - イセデリカ株式会社
http://www.isedelica.co.jp/info/easter/easter.htm

イースターの日程はどうやって決まるの?


イースターの日程は、毎年違っています。ここでは、イースターの日程の決め方を、ご紹介します。

1・まず、春分を計算の基点にします
2・その春分の後の、最初の満月を探します
3・その満月の後の最初の日曜日が、「イースター(復活祭)」になります

地球には時差があるため、春分の日程は国によって異なります。
そのため、地球上の東西南北、いろんな国で、イースターの日程を決めると、国によっては、イースターの日取りが1月も違ってしまう場合が出てきてしまうんです。

世界中のいろんな国で信仰されているのが、キリスト教。せっかくの復活祭なのに、みんなでお祝いできなかったらちょっと寂しいですよね。
そこで、イースターを世界中のみんなでお祝いできるよう、春分は教会では、3月21日に固定して計算されることになっています。


ヨーロッパでも「非科学的な理由で」「人為的に」「お上が」決定していますが?( ´ー`)y-~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wk1.blog95.fc2.com/tb.php/152-362749f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春分春分(しゅんぶん)は二十四節気の1つ。3月21日ごろ。および、この日から清明までの期間。黄道|太陽黄経が0度(春分点)のときで、昼夜の長さがほぼ同じになるころ。二月中。太陽は真東から上って真西に沈む。暦便覧には「日天の中を行て昼夜等分の時なり」と記されている

  • 2007/07/27(金) 14:26:16 |
  • 天文・宇宙を知る

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。