メモっておけば忘れない リターンズ

gdgdヲチblog( ´ー`)y-~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「銀行の窓口業務に博士はいりません」

「銀行の窓口業務に博士はいりません」 - 朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/18/20070318000019.html

 「博士はいりません」

 ウリ銀行の窓口サービス(預金の出し入れなど)担当職員採用の書類審査で博士号取得者3人が脱落していたことが分かった。350人の募集に1万350人が殺到した今回の採用には博士3人、修士200人以上が応募し話題となっていた。

 この業務は昨年までは高卒か短大卒の女性が主に応募する職種だった。しかし、1年目の給与が年間2300万ウォン(約285万円)と正社員の3400万ウォン(約421万円)に比べて少ないだけで、定年も保障されていることから、志願者のレベルが例年になく高まった。しかしソウルの有名女子大、有名私立大、地方国立大の博士号取得者3人は書類審査を通過できなかった。修士200人に関しても、書類審査を通過したのはわずか20%だった。米国公認会計士(AICPA)5人と税理士3人も全員脱落した。外国の大学出身者で書類審査を通過したのは70人中わずか10人に過ぎない。

 ウリ銀行のイ・サンチョル副部長は「博士号取得者が窓口での顧客サービスに満足するとは考えられなかった」と話す。大きな抱負を持つ高学歴保持者よりも親切に対応する社員の方が良いというのだ。

 窓口業務の契約社員400人を募集する国民銀行でも同様の現象が起こっている。契約職にもかかわらず、地方大学出身の博士3人と修士200人が応募した。博士号取得者は全員が書類審査で脱落し、修士で書類審査を通過したのは10%だった。


んー、なんかこう…うまく言えないんだが…お互いに間違ってる希ガス(;´Д`)y-~~
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wk1.blog95.fc2.com/tb.php/132-38c95a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。