メモっておけば忘れない リターンズ

gdgdヲチblog( ´ー`)y-~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グエムル』は韓日合作映画…ロジャー・エバート氏の失言

『グエムル』は韓日合作映画…ロジャー・エバート氏の失言 - 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85548&servcode=700§code=730

映画評論家ロジャー・エバート氏(65)が運営する映画専門ウェブサイト「ロジャー・エバートドットコム」が映画『グエムル-漢江の怪物-』(監督ポン・ジュノ)を前に大きなミスをした。

ピューリッツァ賞受賞者であるエバート氏は米国映画界で最も影響力ある評論家といわれる。

サイトは米国現地の『グエムル』に向けた批評的関心を代弁するかのようにメインページ上端に『グエムル』の論評を載せた。編集者ジム・エマーソン氏はこの論評で、評点を3つ半も与え「『グエムル』は荒々しくて狂奔している上、汚なくて不条理だ。だからもっといい」と大略的な好評をした。

しかし映画の重要な本質を勘違いした。「この韓日合作映画は核放射線露出、危ない化学物質などが何か巨大で不快な結果を生むといった1950~60年代のSF映画の再結合型の後えい」と説明した。


いやぁ、大変味わい深い記事でございますなぁ( ・∀・)y-~~
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

|ω・)= 本質を突きすぎて、裏に突き抜けてますな……

  • 2007/03/16(金) 20:10:32 |
  • URL |
  • 野良 #swx3alUs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wk1.blog95.fc2.com/tb.php/124-e38bb930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。